スッキリシンプルな外観のお家

黒で統一された、シンプルスッキリな外観

ベースの黒い外壁に合わせた窓枠、アクセントにチョイスした木調外壁材。全体的に落ち着きのあるカラーで統一し、シンプルな形を邪魔しない、おしゃれな外観。

視覚で広さを感じるリビング空間

ちょうど良い広さのリビングスペースに吹抜けを用意して、採光計画と視覚的な広さを感じることができるリビング

使い勝手が良い、アイランドキッチン

使い勝手の良いアイランドタイプのキッチン!キッチン背面のカップボードにはアクセントに少し大きめのプレートタイルで、おしゃれさをアップ。

男性の憧れ、趣味がメインの書斎

誰もが憧れる、書斎スペース。WORKよりLIFEを優先した、飾り棚の多い書斎空間です。

子供が喜ぶアクセント付き子供部屋

子供の好みに合わせた、ピンクのアクセントがワンポイントの子供部屋。

寝室をシアタールームに

一階に配置した寝室は、お休みの時間以外にはシアタールームに変身、みんなの楽しみスペースに。

吹抜けから見たリビング

吹抜けから見たリビング風景。1.2階どこにいても吹抜けがあれば家族を感じられます。

子供達も喜ぶ無垢の床

素足で過ごすとより気持ち良さを感じられる、無垢の床。パインの床は足ざわり、暖かさも最高です。

施工のポイント

将来の住み方も含め間取りを計画しました。その中で出てきたのは、一階に寝室を配置。寝室部分には某テレビ番組で話題になった、プロジェクター付き照明が必須だったため、大きさや、見える角度をしっかり計算して計画しました。

このお家の性能値

断熱数値(Ua値) : 0.42W/m²・K(基準値 : 九州 0.87 北海道 0.46)
気密数値(C値) : 0.6cm²/m²(過去基準値 : 5)

断熱数値(Ua値)について

Ua値とは住宅の断熱性能を数値的に表したもので、外壁や天井・床などの住宅の各部位の「熱損失量」を合計し、その熱損失量を、住宅の外側の総面積である「総外皮面積」で割って計算します。Ua値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅ということになります。

気密数値(C値)について

C値とは隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)のことで、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、この数字が小さいほど気密性が高くなります。つまり、現場の施工精度ということもでき、「家中の隙間を集めるとどれくらいになるのか」を表す数値になります。

DATA

所在地 福岡県京都郡
施工面積 114.87㎡ 34.75坪
間取り 4LDK
構造 在来木造
面積 98.96㎡ 29.94坪
工期 130日
施工費用 2,000万円~2,500万円
デザイナー 古野

他の施工事例はこちら

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。