猫ちゃんも喜ぶ、個性豊かなお家

2個の三角屋根が特徴のモダンな外観

大小二つの三角屋根が特徴のモダンな外観、二階フリースペース部分の大きな窓を外観のポイントにするため他の窓は別の面に配置しています。

猫ちゃん仕様のキャットウォークのあるリビング

大好きな猫ちゃんたちがいつも楽しめるように、リビングには二階へつながるキャットウォークを配置。

吹抜けと二階廊下を繋ぐアイアン手摺

2階廊下と吹き抜けの間はよりつながりを、感じられるようにアイアンの手すりを配置。開放感たっぷりでみんなの気配を常に感じられる住まいに。

個性的な扉カラー

玄関からはリビングとキッチンに繋がる二枚の扉。お互いの扉を家族の好みでペンキ塗装し、個性を出しています。キッチン天井には木目の美しいレッドシダー貼りに。

2階にはセカンドリビングにもなる広々フリースペース

2階には吹抜け続きの広々としたフリースペースを配置。リビングではくつろぎを、2階フリースペースでは家族みんなが趣味を楽しめる夢のような空間に。

猫ちゃん専用のお部屋

猫ちゃん専用のお部屋を準備、こだわりは外を猫ちゃんたちが外を眺められるように窓台を奥長にしています。

施工のポイント

たくさんの猫ちゃんたちと生活するご家族の要望は、「猫ちゃんも楽しめる家!」その為お家のいろいろな所に、猫ちゃんの遊び場を準備しています。

このお家の性能値

断熱数値(Ua値) : 0.45W/m²・K(基準値 : 九州 0.87 北海道 0.46)
気密数値(C値) : 0.8cm²/m²(過去基準値 : 5)

断熱数値(Ua値)について

Ua値とは住宅の断熱性能を数値的に表したもので、外壁や天井・床などの住宅の各部位の「熱損失量」を合計し、その熱損失量を、住宅の外側の総面積である「総外皮面積」で割って計算します。Ua値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅ということになります。

気密数値(C値)について

C値とは隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)のことで、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、この数字が小さいほど気密性が高くなります。つまり、現場の施工精度ということもでき、「家中の隙間を集めるとどれくらいになるのか」を表す数値になります。

DATA

所在地 福岡県北九州市
施工面積 116.85㎡/35.35坪
間取り 2LDK
構造 在来木造
面積 101.44㎡/30.69坪
工期 130日
施工費用 2000万円~2500万円
デザイナー 下瀬

他の施工事例はこちら

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。