対応エリア 下益城郡

お客様の声

現在建築中の建築現場を公開中

上棟

福岡県行橋市

上棟式
上棟式とは一般的に建物を建築するにあたり、柱や梁などの骨組みを組み立ててから、屋根の一番上にある木材(棟木)を取り付けるところまでを言います。上棟式は、無事に建方が完了したことを喜ぶお祝いの儀式で、建ててくれた職人さんに感謝し、今後の工事の無事を祈るものです。

外壁下地工事

宗像市

外壁工事
外壁工事で一番最初に行う防水シート施工中です。
この防水シートを施工後、モルタルによる下地造り、そして最後の仕上げを左官仕上げで行います。

仕上工事

福岡県豊前市

仕上げ工事
仕上げ工事は、クロス貼り・各設備の配置・フローリングや建具材の仕上げ・外構工事・クリーニング・電気工事など建物の直接目に触れる部分の最終工程のことを指します。天井、壁と順番にクロスが貼られ、洗面化粧台、シャワートイレ、和室の畳がそれぞれ搬入・設置されます。外では外構工事と玄関のポーチタイル設置などが行われます。そして全ての工程を終えると、完了検査へと移ります。

下益城郡の土地・不動産情報

下益城郡の土地の坪単価の相場

坪単価 1万円 ~ 5万円 /坪

※都市部や郊外など地域によっては相場から外れる場合がございます。

下益城郡の土地・物件探しポイント

下益城郡は熊本県の中央部に位置し、美里町を含む人口約9000人の郡です。熊本市から南東約30km、車で約40分の場所に位置しています。町域の北西部(旧中央町の中心部)には熊本盆地の南端にあたる平地がありますが、町域の約8割近くが山地・森林で自然豊かな地域です。町域の南部は九州山地の一角を占めており、甲佐岳、雁俣山、京丈山などの標高1000m級の山が連なっています。農地もその大部分が丘陵地や傾斜地で、棚田等として利用されています。南部地域には、標高千m級の山岳が連なり、一部は九州中央山地国定公園や県立自然公園にも指定されています。さらに、一級河川緑川とその支流を多く抱え、流域には緑川ダムや船津ダムを有した地域でもあります。
熊本空港へは約40分で高速バスはありません。基本的な移動は車が主で、路線バスはありますが本数は多くはないためそれをカバーするにあたり、「美里バス」が近年新たに誕生しました。町内4か所に乗り継ぎ拠点を設定し、町内全域209箇所に設置したバス停から、最寄りの乗り継ぎ拠点を結ぶ便利な乗り合いバスです。
大きな商業施設はありませんが、国道218号線沿いにコンビニや商店、飲食店が点在しています。また町内には霊台橋を筆頭に大小合わせて30以上の石橋があります。日本一の石段と呼ばれる「釈迦院御坂遊歩道」があり、九州山脈に続く大自然のたたずまいを満喫することができ、その他自然を満喫できるフォトジェニックな観光地もあるところです。

下益城郡の地域情報

下益城郡で新築一戸建てはいくらで買える?おすすめのエリアと坪単価相場

下益城郡で新築一戸建てはいくらで買える?おすすめのエリアと坪単価相場

下益城郡(美里町)の坪単価相場→2万0628円/坪

下益城郡で一番人気のエリアは「前田」で坪単価相場は2万7768 円/坪です。218号線に近く、幼稚園と保育園、小学校や中学校が近隣にあって通勤通学にとても便利な住宅・商業地となっています。
二番目に人気のエリアは「堅志田」で坪単価相場は2万2479 円/坪です。このエリアもまた保育園や小学校が揃っており、ホームセンターのナフコがあるので生活に必要なものを揃えることが出来ます。自然が広がる住宅地となっています。
三番目に人気のあるエリアは「二和田」で坪単価相場は2万1157 円/坪です。土喰や前田の隣町で中学校へも徒歩圏内にあるので通学のしやすさがあります。

ハウスメーカーと工務店の違い

ハウスメーカーと工務店の違い

大手ハウスメーカーと工務店の違いは大きく分類すると、ハウスメーカーは全国展開していて対応エリアが広いです。仕様や規格が統一化されているので工期が短くスムーズに進み、商品やサービスも一定の品質が保たれているため安心感も高いです。
工務店は地域密着で、会社によって得意な工法やデザインは異なりますが、間取りやデザインの自由度が高いという点、担当がずっと変わらないので安心と信頼があるのが魅力です。

住宅展示場(モデルハウス)情報

住宅展示場(モデルハウス)情報

下益城郡に現在住宅展示場はありません。
熊本市の住宅展示場を参考にされてください。

下益城郡の特徴

下益城郡の特徴

下益城郡は美里町を含む熊本県の郡です。人口約9000人の自然豊かな町で、日本一の石段がある「釈迦院御坂遊歩道」が有名です。1,200年の歴史を誇り西の高野山と呼ばれる天台宗の名刹です。この表参道の急坂に積み上げられた石段は3,333段で、10年の工事の末、昭和63年3月に日本一の石段として完成しました。石段には全国各地の銘石のほか、中国、インド、旧ソ連など世界各国の石が使われています。途中の節目には、ふれあいの広場、小鳥ケ丘、展望台等が設けられ、九州山脈に続く大自然のたたずまいを満喫することができます。今は恋人の聖地とされSNSで人気を宿している「二俣橋」は石橋の数多くある熊本の美里町にある橋です。光に照らされて可愛いハートの形が河原に現れるということで 有名になったフォトジェニックな橋です。
「新春霊台橋マラソン大会」は1月1日に開催されるマラソン大会で、家庭の“ふれあい”と地域仲間の連帯性を深めることを目的とし、未就園児から年配のどなたでも参加できる大会となっています。町外からの参加者も多い大会です。
「道の駅 美里」も下益城郡の観光地となっていて、ヒノキの香り漂う露天風呂や岩風呂のほか、家族風呂などが楽しめる温泉センターです。毎年10月には、地元で採れた農産物直売やアトラクションが満載の“佐俣の湯温泉祭り”も開催されます。

下益城郡の教育・医療情報

教育・医療情報

下益城郡には小学校が3校、中学校が2校あります。幼稚園は町内に一つで保育園は218号線沿いに点在しています。高校は一番近い所は、甲佐町にある甲佐高校があります。美里町では、子どもの誕生を祝福し、健やかな成長を応援するため、これまで第3子以降の子どもに対し支給していた出生児祝い金の対象を拡大し、第一子より一人につき10万円が支給されます。第四子以降になりますと20万円支給されます。
総合病院は「間部病院」と「美里リハビリテーション病院」があり、「くまもと温石病院」も大きい病院の一つで町民の健康を支えています。

下益城郡でマイホーム(建売・不動産)の購入、注文住宅をご検討の方へ

下益城郡でマイホーム(建売・不動産)の購入、注文住宅をご検討の方へ

最近ではSNSやホームページに建築実例を載せている会社も多いので、それらを参考に気になる施工例や建築素材があれば気軽に問合せをしてみるといいかもしれません。
また、町の不動産に行っていろんな会社のカタログや資料を見ることもできます。
モデルハウスに足を運べば、建築材料や断熱材はどんな種類を使っているかなど直接見ることができる会社もあります。間取りや生活動線・収納・お客様のイメージするリビング(LDK)や子供部屋・寝室・書斎・㎡数や面積・家具や棚の必要な大きさなど、設計士さんと実例やサンプルを見るのも体験していると今後お打合せするのに、空間のスペースや照明イメージやデザイン・スイッチの種類やコンセントの位置や高さなど日々の生活がどうなるか具体的なイメージが出来ます。中には、快適な全館空調を使った性能のいい家づくりを提案してくれる会社もあります。予算や希望をご家族や担当者としっかりと相談し、ご家族の理想の住まいを見つけてください。

間取りから選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅
     

すでに注文住宅を建てられた方々が、「もっとこうしておけば良かった」とよく聞くのが、「間取り」に関してです。もっと収納スペースを確保していれば。もっとキッチンやリビングに工夫をしていれば。などなど、間取りは自由度が高く、また施工会社からの提案もあるので何が正解で何が必要なのか自分で調べ、どのようにオーダーメイドするのか考察する時間が必要です。

また間取りと聞くと、“内観”のイメージがあると思いますが、間取りの工夫は“外観”や“屋根の形状”など工夫するポイントは数多くあります。

ですのでこちらでは、押さえておきたい間取りのポイントやリビングなどの空間を広く見せる工夫、外観設計における考えておきたい間取りのことなど要点やポイントをお伝えしていきます。

建物価格から選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅

新築の注文住宅を建てる際に一番気になるのが「価格」。とは言え、何の費用が大きく、何に費用が必要なのか不明なことも多いですね。例えば建築の費用で言うと、土地費用・建物費用・付帯工事費用・諸経費・メンテナンス費など多くの費用があります。

また、「土地費用」と言っても土地購入費用だけでなく、その土地によっては「造成費」「改良費」が別途必要な場合もあります。総予算の中でいかに無駄を省き、建物に費用を集中できるかが注文住宅のポイントでもあります。また、みなさん忘れがちなのが建てた後にかかる費用です。もちろん光熱費だけでなく、お家のメンテナンス費用なども計算しなければなりません。下記、価格別ページに毎月のローン返済シュミレーションや詳細を載せていますのでご参照下さい。総予算の中で、費用や毎月コストを考えた上での建物づくりをしていきましょう。

デザインから選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅

「かっこいい家に住みたい」「ヨーロッパにあるようなかわいい家に住みたい」など、やはりデザインを重視される方も多いはず。そんな多くのご要望にお応えするべく、クラッチでは様々なテイストの注文住宅を建築してきました。例えば、南フランスの田舎町にあるような「オレンジ屋根のプロヴァンス風漆喰のお家」であったり。日本古来の伝統工法である「真壁造りの“和”を重視したお家」であったり。

     

他にも「三角勾配の屋根と天井を採用した平屋」など、お施主様の趣向に合わせたデザインを追求しています。また、平屋・2階建て・2世帯住宅などご家族のシーンに合わせ、外観だけでなく内観や間取りのデザインまで工夫するのがクラッチ。オーダーメイドの注文住宅だからこそあなたの希望のデザインを叶えます。
是非、一覧ページを覗いてみてください。

クラッチ 下益城郡担当工務店の情報

                                                                                                                         

家族をつなげる「オンリーワンのおうち」

素材にこだわり快適に過ごせる、デザインにこだわりご近所さんと差をつけ、家族みんなが帰りたくなる家づくりを致します。 「家族をつなげるオンリーワンのおうち」

私が担当します!

平井建設
会社名 有限会社平井建設
所在地 熊本県上益城郡益城町馬水745-16
対応エリア
  • 熊本市
  • 上益城郡
  • 下益城郡
  • 荒尾市
  • 玉名市
  • 山鹿市
  • 菊池市
  • 宇土市
  • 宇城市
  • 合志市
  • 上天草市
  • 菊池郡
 

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。