対応エリア 城陽市

お客様の声

現在建築中の建築現場を公開中

仕上工事

福岡県豊前市

仕上げ工事
仕上げ工事は、クロス貼り・各設備の配置・フローリングや建具材の仕上げ・外構工事・クリーニング・電気工事など建物の直接目に触れる部分の最終工程のことを指します。天井、壁と順番にクロスが貼られ、洗面化粧台、シャワートイレ、和室の畳がそれぞれ搬入・設置されます。外では外構工事と玄関のポーチタイル設置などが行われます。そして全ての工程を終えると、完了検査へと移ります。

上棟

北九州市小倉北区

上棟式
上棟式とは一般的に建物を建築するにあたり、柱や梁などの骨組みを組み立ててから、屋根の一番上にある木材(棟木)を取り付けるところまでを言います。上棟式は、無事に建方が完了したことを喜ぶお祝いの儀式で、建ててくれた職人さんに感謝し、今後の工事の無事を祈るものです。

木工事

小倉南区

木工事
大工さんの工事が進行中、木製の階段が設置完了です。

城陽市の土地・不動産情報

城陽市の土地の坪単価の相場

坪単価 25万円 ~ 35万円 /坪

※都市部や郊外など地域によっては相場から外れる場合がございます。

城陽市の土地・物件探しポイント

城陽市は、京都府南部に位置する人口約7.5万人の市です。京都市と奈良市のほぼ中間に位置しており、西に丘陵、東に木津川が流れ自然が広がり、中央に市街地が広がります。 「水渡神社」は社殿が室町時代に建立された市内で最も古い建造物で、重要文化財に指定された由緒ある神社です。神社のそばにある「鴻の巣山」はハイキングコースが整備されており、展望台からは市内を一望できます。また市の特産品でもある梅の花を楽しめる「青谷梅林」などもおすすめの散策スポットで、青谷梅林の梅祭り、城陽さくらまつり、花しょうぶまつり、城陽茶まつりなど季節のイベントも多数あります。城陽駅付近に小中学校もあって通学にも便利なところと、自然が多く小さく住みやすい地域です。
鉄道はJR奈良線、近畿日本鉄道京都線が通ります。市内には京都京阪バスや城陽さんさんバスも運行しており、新名神高速道路も利用可能です。城陽地域はJR城陽駅と京阪寺田駅が中心となっていて京都にも奈良にもアクセスの良い場所です。
主な商業施設は「イズミヤ」「平和堂」「上新電機(通称ジョーシン)」「ライフ」などがあります。

城陽市の地域情報

城陽市で新築一戸建てはいくらで買える?おすすめエリアと坪単価相場

城陽市で新築一戸建てはいくらで買える?おすすめエリアと坪単価相場

城陽市は、隣接する駅のエリアが5つあり、
近鉄久津川駅周辺エリア、寺田駅・長池駅・JR山城青谷駅駅周辺エリア、JR城陽駅周辺エリア
近鉄久津川駅周辺エリアの平均坪単価は、 土地相場価格→坪単価 約29万円~44万円/坪(2021年)
久津川駅西側にはバイパス沿いの複合施設に近いエリアであれば高くなる傾向にありますが、比較的安定した土地坪単価で推移しておりお手頃でいい土地情報がある傾向があります。

寺田駅・長池駅・山城青谷駅・城陽駅周辺エリアの平均坪単価は、土地相場価格→坪単価 約9万2000円~25万1000円/坪(2021年)
寺田駅や久津川駅周辺には、古くからの街並みもあり、古家からのリノベーションや建て直しするのも人気のエリアです。駅も近く新しく開発中の土地は高くなる傾向にありますが時折、お得な情報があるエリアです。

城陽市は京都市と奈良市の中間の位置にあり、全国的な傾向と同様に少子高齢化・人口減少、若年層の市外流出があり、京都、奈良へのベッドタウンとして機能しています。2023年には新名神高速道路の全線開通が予定されており、近畿圏はもとより、中京圏へのアクセスも容易な、近畿随一の地理的優位性を持つ地域となっていくこともあり、就業状況も企業が定着し易い環境になっていくだろうと本市を取り巻く環境は大きく変わって行く予定です。
実際住まわれている方のアンケートでは「自然環境に恵まれている」が 49.7%、「住宅地として住みやすい」が 40.3%、「通勤・通学・買物などが便利である」が 39.2%であり、京都、大阪、奈良などへの交通の利便性が高く、自然に恵まれた良好な住宅地、というのが城陽市の魅力だと感じており、自然もゆっくり住むためのベッドタウンとして、 またゴルフ場で大きな大会が有るほどゴルフする方からは有名なクラブがありますし、ロゴスランドと自然を楽しめる施設がありますのでご若い方からご年配の方まで市の中で満喫しくつろげる環境にあります。

城陽市のハウスメーカーと工務店の違い

ハウスメーカーと工務店の違い

城陽市はベットタウンとして、多くの宅地開発を進めてきました。大手不動産会社や大手電鉄系会社・近鉄電車や大手住宅メーカーが分譲地として開発してきたこともあり、土地付き一戸建てで街として住宅街が造らていて、町並みがきれいなエリアが多いエリアです。ハウスメーカーは高い商品性能が提供されており、工務店は地元で身近なお家の相談あいてとして、お客様のご家族構成にあった住まい・暮らし方を伺い、土地物件の環境状や条件を考慮し丁寧にお家づくりを進める会社様が多いです。
その中で、城陽市の気候風土に合わせた、自然を取り入れた設計をしたりと地場の工務店がこだわりの注文一戸建て住宅も多く建築されているエリアです。
城陽市の土地は山間部ともめんしており気象条件は夏暑く、冬にはマイナスにもなる地域条件になるところもあります。ファミリー層に好まれる吹抜けを入れた間取りでも快適な空間を作れる建築技術や施工ノウハウを持つ、早くから最先端の建築技術を採用する設計士や工務店が多くこの地域で建築しています。ハウスメーカーでは採用されていないこだわりの内装や伝統工法・デザイン的にも個性的な住宅や高級住宅も多く建築されているのも特徴です。
最近の城陽市の住宅は、古家を解体し新たに建築をしたり、リノベーションも多く、戸建て住宅・マンションリノベーションも多く建築されています。

城陽市の住宅は大手工住宅メーカーから地元の工務店まで幅広く、主にベッドタウンとしてアクセスし易い駅周辺の開発をしてきました。
城陽市の平均気温は、夏は最高28.7度で冬は4.5度と気温も0度以下にならず30度以上にならない環境で、雪も年1度パラパラと降る程度で積りはしません。

工務店とメーカーとの違いは、メーカーは間取りや内装のパターンがある程度決まっており、工務店はお客様の好む間取りをヒアリングして設計士が快適な間取りを作り、職人が建築技術やノウハウを持って最先端の建築技術と古き良き伝統を駆使して建てる。
古いものと新しいものとを融合させるので、デザイン的にも個性的でお客様に家を合わせ生活に合った住宅が多く建築されているのも特徴です。
特に、その土地の気候に合い、お客様の要望に答えられる住宅を建てられるのが工務店です。

城陽市の住宅展示場(モデルハウス)情報

住宅展示場(モデルハウス)情報

城陽市の近隣に、ABCハウジング 奈良・登美ヶ丘住宅公園、枚方展示場、京都建物 ロハスガーデンモデルハウス、ABCハウジング 久御山等があります。
お家を建てる前に役にたったと8割の人がアンケートに答えています。
お家づくりに必要な建築知識や住まいの知恵や新しい新商品を触って体感することができるので多くのご家族がご利用しています。
城陽市エリアの住宅は、断熱・気密・省エネ・耐震・耐火・高耐久性能と高い性能、一戸建て新築住宅が人気で、モデルハウスに行くとお家づくりに必要な建築知識や暮らしの知恵や新しい新商品のカタログも揃っていて、モデルハウスなので、間取りや生活動線・収納・お客様のイメージするリビング(LDK)や子供部屋・寝室・書斎・㎡数や面積・家具や棚の必要な大きさなど、設計士さんと実例やサンプルを見るのも体験していると今後お打合せするのに、空間のスペースや照明イメージやデザイン・スイッチの種類やコンセントの位置や高さなど日々の生活がどうなるかの感覚がわかりますし、不動産屋さんに相談する時も、土地条件から建築イメージもこれだけは叶えたいなという条件も絞られてくると思います。実際に触って体感することができるので多くのご家族がご利用しています。
最近では、比較的新しい町なので、耐震基準をクリアしている住宅も多く、断熱リフォームで施工したり、屋根や壁の防水塗替えリフォームやキッチンや水回りを最新のものに変える施工ができるリフォームやリノベーションも人気のエリアでモデルハウスには最新の情報が揃っています。ハウスメーカーから地元の工務店まで、多くのモデルハウスが建築されており、見て・触って・感じて・学んでと、家族が楽しんで、お家のことを学べる住まいのテーマパークとして人気があります。

城陽市の特徴

城陽市の特徴

城陽市は人口約7万5千人、3万世帯の都市で、人口が減少はしているものの2023年には新名神高速道路の全線開通が予定されており、京都・大阪方面へは第二京阪高速道路があり、和歌山・奈良方面には京奈和道路があり、相楽郡精華町を通り、木津川・奈良方面へもアクセスが良く、近畿圏はもとより、中京圏へのアクセスも容易な、近畿随一の地理的優位性を持つ地域となっていくこともあり、プレミアムアウトレット城陽も建設予定されおり、物流の場としての立地も合わせ持ち、土地の半分以上が農地や山林などの自然的土地利用となっていますので今後も発展してゆく街です。
新たな市街地の整備や東部丘陵地の土地利用など、新たな街づくりも進んでいます。鉄道駅周辺では、城陽駅東地区土地区画整理事業や、市街地の低・未利用地における、城陽市平川山道土地区画整理事業などにより、良好な都市基盤が整備されています。また、国道24号沿道の久世荒内・寺田塚本地区土地区画整理事業により都市基盤の整備が進んでいます。
通勤交通の利便性としては、JR城陽駅は快速停車駅であり、近鉄京都線では寺田駅があり、宇治市にある急行停車駅大久保駅、JR奈良線の新田駅が徒歩圏のため、両駅への利用者も多く、近鉄大久保駅へは市内北東部からのバス路線が通じており、合わせて利用者が多い。市北東部から近鉄大久保駅に向かう路線が1時間に3本(土休は40分間隔)運行されています。
都会へのアクセスが近いが自然も多い街で、運動が好きな方であれば鴻ノ巣山運動公園や宇治市の太陽ヶ丘山城運動公園などもあり、緑が多く運動が好きな方であれば良い環境に恵まれています。 アウトドアの施設もあり、有名なアウトドアブランドのLOGOSが運営しているロゴスランドでBBQや宿泊などができたり。近くに展望台などもあります。
城陽市には、 神社や古墳などの国指定文化財や、日本遺産「日本茶800年の歴史散歩」の構成文化財の一つに認定された上津屋の浜茶のほか、青谷梅林などの地域資源を多く有し、「光のページェント TWINKLE JOYO」や青谷梅林「梅まつり」などのイベントも開催され、市外からも観光客が訪れています。 正道官衙遺跡(国の史跡)や久世神社、水度神社(いずれも本殿は国の重要文化財)などの歴史的建築物を擁する都市です。
城陽市は、伝統産業としては金銀糸の生産高では、日本国内生産量の約60%生産していたり、抹茶も有名なので城陽茶まつりなどもあります。
城陽市には、京都サンガF.C.のホームタウンの一つであり、サンガの練習場である京都サンガF.C.東城陽グラウンド(サンガタウン城陽)があります。

城陽市の教育・医療情報

教育・医療情報

城陽市は京都で働くベットタウンとして発展した街で、子育て支援として入園状況としては、園の定員には達していない場所もあり、他の市の入園状況と比較すると入り易い市であるのかと思います。
子育て支援として「昼間里親保育事業」を実施。市に登録された保育士の資格を持つ保育経験豊富な昼間里親の自宅で、0歳~2歳児を家庭的な雰囲気の中で保育しています。
子供たちが遊べる場所も町内にところどころに公園があり、城陽五里五里の丘 木津川運動公園やロゴスランドなど、休日に自然と触れ合える場所もあります。
小学校には学童もありますので、共働きの方にも安心です。

医療費助成など各種育児も制度あり
令和元年10月1日から幼稚園・保育所・認定こども園等を利用する3歳児~5歳児クラス等の子どもの利用料が無償化
保育所15箇所、幼稚園7箇所、小規模保育事業2箇所
各地域に診療所がいくつかあり、大きな病院であれば学研都市病院があります。
介護は地域包括支援センターが在宅系サービス・、施設・居住系サービス、介護予防サービスと支援しています。

城陽市でマイホーム(建売・不動産)の購入、注文住宅をご検討の方へ

城陽市でマイホーム(建売・不動産)の購入、注文住宅をご検討の方へ

最近ではSNSやホームページに建築実例を載せている会社も多いので、それらを参考に気になる施工例や建築素材があれば気軽に問合せをしてみるといいかもしれません。
モデルハウスに足を運べば、建築材料や断熱材はどんな種類を使っているかなど直接見ることができる会社もあります。
また、町の不動産に行っていろんな会社のカタログや資料を見ることもできます。中には、快適な全館空調を使った性能のいい家づくりを提案してくれる会社もあります。予算や希望をご家族や担当者としっかりと相談し、ご家族の理想の住まいを見つけてください。

間取りから選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅
     

すでに注文住宅を建てられた方々が、「もっとこうしておけば良かった」とよく聞くのが、「間取り」に関してです。もっと収納スペースを確保していれば。もっとキッチンやリビングに工夫をしていれば。などなど、間取りは自由度が高く、また施工会社からの提案もあるので何が正解で何が必要なのか自分で調べ、どのようにオーダーメイドするのか考察する時間が必要です。

また間取りと聞くと、“内観”のイメージがあると思いますが、間取りの工夫は“外観”や“屋根の形状”など工夫するポイントは数多くあります。

ですのでこちらでは、押さえておきたい間取りのポイントやリビングなどの空間を広く見せる工夫、外観設計における考えておきたい間取りのことなど要点やポイントをお伝えしていきます。

建物価格から選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅

新築の注文住宅を建てる際に一番気になるのが「価格」。とは言え、何の費用が大きく、何に費用が必要なのか不明なことも多いですね。例えば建築の費用で言うと、土地費用・建物費用・付帯工事費用・諸経費・メンテナンス費など多くの費用があります。

また、「土地費用」と言っても土地購入費用だけでなく、その土地によっては「造成費」「改良費」が別途必要な場合もあります。総予算の中でいかに無駄を省き、建物に費用を集中できるかが注文住宅のポイントでもあります。また、みなさん忘れがちなのが建てた後にかかる費用です。もちろん光熱費だけでなく、お家のメンテナンス費用なども計算しなければなりません。下記、価格別ページに毎月のローン返済シュミレーションや詳細を載せていますのでご参照下さい。総予算の中で、費用や毎月コストを考えた上での建物づくりをしていきましょう。

デザインから選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅

「かっこいい家に住みたい」「ヨーロッパにあるようなかわいい家に住みたい」など、やはりデザインを重視される方も多いはず。そんな多くのご要望にお応えするべく、クラッチでは様々なテイストの注文住宅を建築してきました。例えば、南フランスの田舎町にあるような「オレンジ屋根のプロヴァンス風漆喰のお家」であったり。日本古来の伝統工法である「真壁造りの“和”を重視したお家」であったり。

     

他にも「三角勾配の屋根と天井を採用した平屋」など、お施主様の趣向に合わせたデザインを追求しています。また、平屋・2階建て・2世帯住宅などご家族のシーンに合わせ、外観だけでなく内観や間取りのデザインまで工夫するのがクラッチ。オーダーメイドの注文住宅だからこそあなたの希望のデザインを叶えます。
是非、一覧ページを覗いてみてください。

クラッチ 城陽市担当工務店の情報

                                                                                                                                                                                                               

つながる家づくり

我々は「職人と施主様がつながる家づくり」をお約束します。

私が担当します!

全スタッフ
会社名 くすのき工務店
所在地 京都府相楽郡精華町下狛本庄7-1
対応エリア
  • 相楽郡精華町
  • 京田辺市
  • 城陽市
  • 八幡市
  • 宇治市
  • 長岡京市
  • 奈良市
  • 生駒市
  • 生駒郡
  • 大和郡山市
  • 枚方市
  • 寝屋川市
  • 交野市
  • 門真市
  • 守口市
  • 高槻市
  • 茨木市
  • 吹田市
  • 豊中市
  • 箕面市
  • 伊丹市
  • 宝塚市
  • 西宮市
  • 芦屋市
  • 川西市
  • 三田市
       

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。