対応エリア 八幡市

お客様の声

現在建築中の建築現場を公開中

外壁下地工事

宗像市

外壁工事
外壁工事で一番最初に行う防水シート施工中です。
この防水シートを施工後、モルタルによる下地造り、そして最後の仕上げを左官仕上げで行います。

木工事

小倉南区

木工事
大工さんの工事が進行中、木製の階段が設置完了です。

上棟

北九州市小倉北区

上棟式
上棟式とは一般的に建物を建築するにあたり、柱や梁などの骨組みを組み立ててから、屋根の一番上にある木材(棟木)を取り付けるところまでを言います。上棟式は、無事に建方が完了したことを喜ぶお祝いの儀式で、建ててくれた職人さんに感謝し、今後の工事の無事を祈るものです。

八幡市の土地・不動産情報

八幡市の土地の坪単価の相場

坪単価 25万円 ~ 35万円 /坪

※都市部や郊外など地域によっては相場から外れる場合がございます。

八幡市の土地・物件探しポイント

八幡市は京都府の南部西側に位置し、大阪府に接する人口約7万人の市です。西部から南部にかけて丘陵地があり、東側には平野部が広がります。 市西部には日本三大八幡宮の一つである「石清水八幡宮」があります。京都南西を守護する神社として信仰された由緒ある神社です。建造物の多くが国宝・重要文化財に指定されており、多くの人が参拝に訪れています。鳩が峰、男山山系の竹林は美しく、平安時代の作品『竹取物語』のモデルは八幡市もしくは京都府長岡京市のどちらかであると言われていて、発明家トーマス・エジソンが世界で初めて白熱電球を発明した際の電球のフィラメントに八幡市の竹を使用したことでも有名です。市内にはエジソン記念碑とエジソン通りが存在します。
鉄道は京阪電気鉄道京阪本線が通っており、京阪バスの路線バスが走ります。道路は新名神高速道路に京滋バイパス、第二京阪道路が利用できる交通の要所です。路線バス網は、京阪バスが京阪本線の樟葉駅と石清水八幡宮駅を軸に多数の系統を設けています。
主な商業施設はホームセンタームサシ、イズミヤ、コーナン、コストコ、しまむら、ヤマダ電機、ケーズデンキなど、チェーン展開を行う大・中規模店舗の出店が目立ち、生活に必要なものすぐに揃えることが出来ます。

八幡市の地域情報

八幡市で新築一戸建てはいくらで買える?おすすめエリアと坪単価相場

八幡市で新築一戸建てはいくらで買える?おすすめエリアと坪単価相場

八幡市は、隣接する駅のエリアが3つあり、
石清水八幡宮周辺エリア、橋本駅周辺エリア、京阪東ローズタウン周辺エリアとあります。
石清水八幡宮周辺エリアの平均坪単価は、
土地相場価格→坪単価 約22万円~35万8000円/坪(2021年)と神社が有名で観光地として機能しており、比較的に単価が安く、駅が近くてもそんなに土地は高くはありません。コンビニは駅周辺に何件かあり、保育園も駅の近くにあります。駅から遠い場所にスーパーがあるなど車がないと不便な立地ではありますが川沿いにバーベキュー広場があり川沿いで運動ができるなど自然が好きな方におススメです。。全体的に年々下がり傾向です。

橋本駅周辺エリアの平均坪単価は、
土地相場価格→坪単価 約15万6000円~28万5000円/坪(2021年)と昭和まで土地柄は悪く、駅周辺でも普通電車しか止まらなく、住宅街でも開発で新しくない場所であれば単価が低く、駅から遠くても生活の環境としてキレイで周辺の施設が整っていれば単価が大きく変わります。全体としては年々下がり傾向です。

京阪東ローズタウン周辺エリアの平均坪単価は、
土地相場価格→坪単価 約50万5000円~62万5000円/坪(2021年)と土地の造成、住宅分譲で整備されている開発の地域で、街並みもキレイでオシャレです。その分土地の単価も高く、まだ東側であれば単価は低く、駅が近くになるとお店も多く賑わってくるので単価が高くなる傾向です。

八幡市は京都府の南部に位置する市。枚方市、京都市、大阪市など市外への通勤・通学者が多く、都市雇用圏としては大阪都市圏に含まれる。美濃山・欽明台地区においてニュータウン、京阪東ローズタウンの宅地開発が進み、国道1号、第2京阪道路、京滋バイパス、新名神高速道路が通る府内屈指の交通の要所であることから商業地が増加している。京都市・大阪市方面のベッドタウンとして人口が短期間で増加した。この人口増によりしていましたが、1990年代をピークとして人口がやや減少しています。
皇室や武家から庶民まで幅広い信仰を集めていた石清水八幡宮の鳥居前町として発達した 。
木津川と宇治川、桂川の3つの河川が合流する付近に立地しており、京都盆地の南山に位置する鳩が峰、男山山系の竹林は美しく、平安時代の作品『竹取物語』のモデルは八幡市もしくは京都府長岡京市のどちらかであると言われている。
発明家トーマス・エジソンが世界で初めて白熱電球を発明した際、電球のフィラメントに八幡市の竹を使用したことでも有名。 市内にはエジソン記念碑とエジソン通りが存在し、エジソンのアメリカ合衆国の故郷であるオハイオ州マイランとは姉妹都市である。
859 年(貞観元年)、平安京を守るため、九州から八幡神が移座し、その翌年に男山に石清水八幡宮が建立されてからは、その門前町として発展しました。 門前町では様々な文化が育まれ、特に、江戸時代前期、石清水八幡宮の社僧で、寛永の三筆の一人と称される松花堂昭乗が、当代の著名な文人たちと交流し、書・画・茶の湯・和歌などに長じその所持品「八幡名物」で町の名をさらに高めました。全国的にも有名な松花堂弁当は、この松花堂昭乗に由来しています。
石清水八幡宮を代表とする男山や円福寺といった様々な自然・歴史環境を有しており、特に男山は昭和 58 年 3 月に京都府下で初めて「男山保全地域」として歴史的自然環境保全地域に指定されています。

八幡市町のハウスメーカーと工務店の違い

ハウスメーカーと工務店の違い

八幡市の住宅は大手住宅メーカーから地元の工務店まで幅広く、京阪東ローズタウンで宅地開発をして賑わっています。
平均気温は、夏は最高37度で冬はマイナス3.4度と寒いのですが、雪もパラパラと降る程度で積りはしません。
工務店とメーカーとの違いは、メーカーは間取りや内装のパターンがある程度決まっており、工務店はお客様の好む間取りをヒアリングしてファミリー層に好まれる吹抜けを入れた間取りでも快適な空間を作れる建築技術や施工ノウハウを持つ、早くから最先端の建築技術を採用する設計士や工務店が多くこの地域で建築しています。ハウスメーカーでは採用されていないこだわりの内装や伝統工法・デザイン的にも個性的な住宅や高級住宅も多く建築されているのも特徴です。
伝統工法の職人が建築技術やノウハウを持って最先端の建築技術と古き良き伝統を駆使して建てる会社も多いです。
古いものと新しいものとを融合させるので、デザイン的にも個性的でお客様に家を合わせ生活に合った住宅が多く建築されているのも特徴です。
特に、その土地の気候に合い、お客様の要望に答えられる住宅を建てられるのが工務店です。

八幡市の住宅展示場(モデルハウス)情報

住宅展示場(モデルハウス)情報

八幡市の近隣に、ABCハウジング京都・久御山住宅公園、LOGWAY BESS久御山、毎日ハウジング枚方住宅展示場があります。
ハウスメーカーから地元の工務店まで、多くのモデルハウスが建築されており、見て・触って・感じて・学んでと、家族が楽しんで、お家のことを学べる住まいのテーマパークとして人気があります。お家を建てる前に役にたったと8割の人がアンケートに答えています。
このエリアの住宅は、断熱・気密・省エネ・耐震・耐火・高耐久性能と高い性能、一戸建て新築住宅が人気で、モデルハウスに行くとお家づくりに必要な建築知識や暮らしの知恵や新しい新商品のカタログも揃っていて、モデルハウスなので、間取りや生活動線・収納・お客様のイメージするリビング(LDK)や子供部屋・寝室・書斎・㎡数や面積・家具や棚の必要な大きさなど、設計士さんと実例やサンプルを見るのも体験していると今後お打合せするのに、空間のスペースや照明イメージやデザイン・スイッチの種類やコンセントの位置や高さなど日々の生活がどうなるかの感覚がわかりますし、不動産屋さんに相談する時も、土地条件から建築イメージもこれだけは叶えたいなという条件も絞られてくると思います。実際に触って体感することができるので多くのご家族がご利用しています。
最近では、比較的新しい町なので、耐震基準をクリアしている住宅も多く、断熱リフォームで施工したり、屋根や壁の防水塗替えリフォームやキッチンや水回りを最新のものに変える施工ができるリフォームやリノベーションも人気のエリアでモデルハウスには最新の情報が揃っています。ハウスメーカーから地元の工務店まで、多くのモデルハウスが建築されています。

八幡市の特徴

八幡市の特徴

人口約7万人の都市で、少子高齢化が進みコンパクトシティへの計画を建ており、高台に面し淀川と川の向こうの大山崎の自然が見えます。
市名は市内に鎮座する日本三大八幡宮の一社、伊勢神宮(三重県伊勢市)とともに二所宗廟の1つ石清水八幡宮に由来する。

京阪線の普通が止まり橋本駅から京都市内まで約30分、淀屋橋駅まで約35分、京都・大阪までの通勤時間が1時間圏内にあります。
コストコや大型のホームセンターのムサシなどの商業施設なども周辺にあり、
松花堂庭園・美術館、こども動物園といった自然と触れ合える施設もあり、家族と楽しめます。
現在事業中である新名神高速道路の完成により、広域幹線道路網が充実し、広域圏における各都市との結びつきの強化が期待されています。
また、北陸新幹線の京都~新大阪間の延伸ルートについて、松井山手駅周辺に中間駅を設 置することが決まったため、公共交通についても、さらなる発展が期待されています。
「男山保全地域」には、樹齢 600~700 年と推定されるクスノキの巨樹やアラカシなどの照葉樹林といった天然林が生い茂り、石清水八幡宮本殿などの建造物と周辺の天然林とが一体となって歴史的風土を保持しているため、都市化された市域内でも貴重な存在となっています。
男山の北側に位置する背割堤では、約 1.4km に渡ってソメイヨシノ約 250 本が植えられ、市内の観光拠点となっています。背割堤の周辺には、平成 29 年にさくらであい館が開館し、展望塔では地上約 25m の高さから背割堤の桜を鑑賞することができます。
江戸時代初期・華やかな寛永文化の中心となって活躍した松花堂昭乗(1584~1639)ゆかりの松花堂庭園。 2万2千㎡の広大な庭園は、草庵「松花堂」、泉坊書院などの文化財が露地庭や枯山水とともに趣のある風景をつくり出している。庭園内の茶室梅隠のつくばいに水琴窟があり、茶室の腰掛待合に座ると美しい音色が楽しめる。また、梅、桜、椿、青もみじ、紅葉など、四季を通した景観が癒しのポイントとなっている。 松花堂弁当の発祥の地でもあり、庭園を観ながら弁当を味わうことができる。 橋が壊されないように設計された流れ橋も有名です。

八幡市の教育・医療情報

教育・医療情報

待機児童はないような状況で共働きの方にとっては望ましいかと思います。
子育て支援のひとつが「子どもの育ち情報システム」です。親がスマホなどで子どもの生活の様子などを記録し、専門職による相談・支援に活用できます。ほかに、個々の園児の様子などをタブレットで記録する「園児情報システム」も構築しています。
子育て支援センターにおいて、子どもの成長記録や生活の様子などを記録し、必要に応じて専門職による相談・支援に活用できる「子どもの育ち情報システム」を構築。また、こども園・保育園・幼稚園では園児の記録や支援内容などを記録する「園児情報システム」を構築。これらのシステムにより、子育て家庭への切れ目ない支援を実施。
子育て支援センターにおいて、子どもの成長記録や生活の様子などを記録し、必要に応じて専門職による相談・支援に活用できる「子どもの育ち情報システム」を構築。また、こども園・保育園・幼稚園では園児の記録や支援内容などを記録する「園児情報システム」を構築。これらのシステムにより、子育て家庭への切れ目ない支援を実施。
小学校には学童もありますので、共働きの方にも安心です。
保育所9箇所、幼稚園7箇所、認定こども園5箇所
各地域に診療所がいくつかあり、大きな病院であれば八幡中央病院や男山病院があります。
介護は地域包括支援センターが在宅系サービス・、施設・居住系サービス、介護予防サービスと支援しています。

八幡市でマイホーム(建売・不動産)の購入、注文住宅をご検討の方へ

八幡市でマイホーム(建売・不動産)の購入、注文住宅をご検討の方へ

最近ではSNSやホームページに建築実例を載せている会社も多いので、それらを参考に気になる施工例や建築素材があれば気軽に問合せをしてみるといいかもしれません。
モデルハウスに足を運べば、建築材料や断熱材はどんな種類を使っているかなど直接見ることができる会社もあります。
また、町の不動産に行っていろんな会社のカタログや資料を見ることもできます。中には、快適な全館空調を使った性能のいい家づくりを提案してくれる会社もあります。予算や希望をご家族や担当者としっかりと相談し、ご家族の理想の住まいを見つけてください。

間取りから選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅
     

すでに注文住宅を建てられた方々が、「もっとこうしておけば良かった」とよく聞くのが、「間取り」に関してです。もっと収納スペースを確保していれば。もっとキッチンやリビングに工夫をしていれば。などなど、間取りは自由度が高く、また施工会社からの提案もあるので何が正解で何が必要なのか自分で調べ、どのようにオーダーメイドするのか考察する時間が必要です。

また間取りと聞くと、“内観”のイメージがあると思いますが、間取りの工夫は“外観”や“屋根の形状”など工夫するポイントは数多くあります。

ですのでこちらでは、押さえておきたい間取りのポイントやリビングなどの空間を広く見せる工夫、外観設計における考えておきたい間取りのことなど要点やポイントをお伝えしていきます。

建物価格から選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅

新築の注文住宅を建てる際に一番気になるのが「価格」。とは言え、何の費用が大きく、何に費用が必要なのか不明なことも多いですね。例えば建築の費用で言うと、土地費用・建物費用・付帯工事費用・諸経費・メンテナンス費など多くの費用があります。

また、「土地費用」と言っても土地購入費用だけでなく、その土地によっては「造成費」「改良費」が別途必要な場合もあります。総予算の中でいかに無駄を省き、建物に費用を集中できるかが注文住宅のポイントでもあります。また、みなさん忘れがちなのが建てた後にかかる費用です。もちろん光熱費だけでなく、お家のメンテナンス費用なども計算しなければなりません。下記、価格別ページに毎月のローン返済シュミレーションや詳細を載せていますのでご参照下さい。総予算の中で、費用や毎月コストを考えた上での建物づくりをしていきましょう。

デザインから選ぶ注文住宅

建物価格から選ぶ注文住宅

「かっこいい家に住みたい」「ヨーロッパにあるようなかわいい家に住みたい」など、やはりデザインを重視される方も多いはず。そんな多くのご要望にお応えするべく、クラッチでは様々なテイストの注文住宅を建築してきました。例えば、南フランスの田舎町にあるような「オレンジ屋根のプロヴァンス風漆喰のお家」であったり。日本古来の伝統工法である「真壁造りの“和”を重視したお家」であったり。

     

他にも「三角勾配の屋根と天井を採用した平屋」など、お施主様の趣向に合わせたデザインを追求しています。また、平屋・2階建て・2世帯住宅などご家族のシーンに合わせ、外観だけでなく内観や間取りのデザインまで工夫するのがクラッチ。オーダーメイドの注文住宅だからこそあなたの希望のデザインを叶えます。
是非、一覧ページを覗いてみてください。

クラッチ 八幡市担当工務店の情報

                                                                                                                                                                                                               

つながる家づくり

我々は「職人と施主様がつながる家づくり」をお約束します。

私が担当します!

全スタッフ
会社名 くすのき工務店
所在地 京都府相楽郡精華町下狛本庄7-1
対応エリア
  • 相楽郡精華町
  • 京田辺市
  • 城陽市
  • 八幡市
  • 宇治市
  • 長岡京市
  • 奈良市
  • 生駒市
  • 生駒郡
  • 大和郡山市
  • 枚方市
  • 寝屋川市
  • 交野市
  • 門真市
  • 守口市
  • 高槻市
  • 茨木市
  • 吹田市
  • 豊中市
  • 箕面市
  • 伊丹市
  • 宝塚市
  • 西宮市
  • 芦屋市
  • 川西市
  • 三田市
       

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。