造作タイニングテーブル&カウンターがお洒落な平屋

EXHIBITION

造作タイニングテーブル&カウンターがお洒落な平屋

敷地面積:
200.32㎡(60.59坪)
延べ床面積:
91.19㎡(27.58坪)

【このモデルハウスを見学する】

間取り図

  • 造作タイニングテーブル&カウンターがお洒落な平屋間取り図1

ここがおすすめ!チェックポイント

1. 杉材で作った造作のダイニングカウンターとモルタル調のキッチン
杉の角材をつなぎ合わせ、丁寧に磨き、仕上げた、世界に一つだけのダイニングカウンター。やさしい雰囲気のダイニングテーブルを家族で囲むと自然と会話が生まれます。
今回のモデルでは、素材の持つ本来の質感を大事にし、リビングの室内壁は、真っ白な珪藻土で仕上げ、杉材で作ったカウンターやモルタル調のキッチンなどの素材感をより感じられるように配色。
2. 樹脂サッシとセルロース断熱、床下エアコンと高性能熱交換器による全館空調で一年中快適なお家
気密・断熱にこだわった仕様に床下エアコン式の全館空調で、冬は暖かく夏は涼しい理想的で一年中快適なお家に。梅雨時期のじめじめも緩和され、暮らしやすさを追求。
3. 勾配天井のリビングが広々とした空間を演出
広々として大きな空間を演出する際に重要なのが「高さ」。勾配の天井にすることでリビングに高さが出て空間の広さを演出。またリビングにつながったオープンなダイニングよりこぼれる照明が、格子組の影を塗り壁に投影する。
4. 多目的に使える小上がりの畳スペース
小さいお子さんが遊んだり、お昼寝したりできる落ち着いた畳の空間を作成。各部屋の温度差があまりないお家なので、非常に居心地の良い小上がりのスペースに。
5. パントリーを大きく確保、冷蔵庫などの生活感が出ないような空間づくり
生活感が極力見えないように、大きなパントリーを作成。また、IHコンロとシンクが別れているセパレート型のキッチンで、調理カウンターが2列に並んでいるため、調理スペースを2箇所設けることが可能
物件名:
下津熊モデルハウス
所在地:
福岡県行橋市大字下津熊1091-12
モデルハウスへのアクセス:
行橋駅まで1.4km徒歩18分
マップコード:
96835171*22

【このモデルハウスを見学する】

  • GALLERY
  • FACE BOOK
イベントスケジュールは↓コチラをクリック↓