杉の香りが心地よいお家

落ち着きある和モダンの外観

ベージュの塗り壁に気の温もりを感じさせてくれる。落ち着きのある和モダンの外観

整理された外構計画

落ち着きある外観に合わせて作られた、植栽を多くチョイスした整理された外構

杉の香りが広がる室内空間

内装のいたるところに使用した、杉の無垢材。素材には節のない杉を選び、きれいで薫り高い空間に

統一感のあるキッチン

床材との統一感を意識したキッチンとカップボードで、しっかりとまとまりある雰囲気に仕上。

柔らかい光が差し込む勾配天井

リビング上部には柔らかい光が差し込む勾配天井に。内装の壁もベージュにすることで、明るすぎず、程よい自然光が、毎日のリラックス効果を生んでくれそう。

廊下に配置した大容量の本棚

二階廊下には壁一面に、しっかり入る本棚を設置。吹抜けを見下ろせば、カウンターで何かしていても、しっかりと家族を意識できる造りに。

ご主人専用ガレージスペース

ご主人専用のガレージスペースを準備、趣味のバイクをいじったり、男心をくすぐる仕掛け。

しっかり入る収納スペース

しっかり入る収納スペース。容量だけでなく、取り出しやすさも意識した、収納計画で家事楽にも!

施工のポイント

特に素材にこだわった造りにしています。無垢材も産地や、節の量にこだわり、仕上げの素材や色合いすべてが統一感のある造りに仕上がっています。

このお家の性能値

断熱数値(Ua値) : 0.42W/m²・K(基準値 : 九州 0.87 北海道 0.46)
気密数値(C値) : 0.8cm²/m²(過去基準値 : 5)

断熱数値(Ua値)について

Ua値とは住宅の断熱性能を数値的に表したもので、外壁や天井・床などの住宅の各部位の「熱損失量」を合計し、その熱損失量を、住宅の外側の総面積である「総外皮面積」で割って計算します。Ua値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅ということになります。

気密数値(C値)について

C値とは隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)のことで、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、この数字が小さいほど気密性が高くなります。つまり、現場の施工精度ということもでき、「家中の隙間を集めるとどれくらいになるのか」を表す数値になります。

DATA

所在地 福岡県福津市
施工面積 130.16㎡/39.38坪
間取り 3LDK
構造 在来木造
面積 118.42㎡/35.83坪
工期 130日
施工費用 2500万円~3000万円
デザイナー 藤野

他の施工事例はこちら

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。