大きな吹抜けがあるかわいい洋風住宅

西洋漆喰と赤いS型瓦の可愛い外観

西洋漆喰とS型瓦の組み合わせが可愛い洋風スタイルの外観。可愛い雰囲気を崩さないポイントは、縦長の窓をバランスよく配置すること。デッキにかかる屋根の垂れ壁をRにすることで可愛さが引き立っています。

スッキリシンプルなのに、ナチュラルな玄関ホール

スッキリシンプルなのにどことなく可愛くてナチュラルな玄関ホール。壁につけた木材や造作の扉付き収納が自然なナチュラルさを引き立たせてくれています。

大きな吹抜けのリビング

クラッチでは日常的にあるリビングの大きな吹抜け、南側の優しい日差しを2階から取り入れるのに助かります。吹抜け続きには大きなフリースペースを設け、みんなが楽しめるスペースに。

ボルドーパインの迫力が光るLDK空間

幅広で大きな節が目立つボルドーパイン、洋風の可愛い雰囲気にはぴったりな床材です。年を増すごとに磨かれていく風合いも楽しみの一つです。

吹抜けにもバランスを考えた窓

吹抜けの窓も1・2階のバランスを考えて窓を配置、正面重視で縦長の窓を配置し、1階サイドにはプライバシーを気にせず楽しめる大きな窓を配置しています。

二階のフリースペース

吹抜け続きの二階フリースペース、お子様が小さい時にはおもちゃを広げ、大きくなると机を準備して、スタディースペースに、家族の成長に合わせて変化できる嬉しいスペース。

造作洗面台

洗面ボール・カウンター・鏡・その他飾りを組み合わせた、オリジナルの洗面化粧台、家族の生活に合わせ、収納重視や見た目重視など、いろいろな提案が広がります。

淡いブルーが可愛いトイレスペース

トイレには淡いブルーのアクセントを使った可愛い造りに、一緒に作った造作手洗いがナチュラルさを引き立ててくれます。

施工のポイント

外観から、内部まで全体的に可愛いをテーマに考えたお家です。床材のボルドーパインは、幅広で節が大きくスタイリッシュなお家よりも、かわいいお家にぴったりな素材です。

このお家の性能値

断熱数値(Ua値) : 0.42W/m²・K(基準値 : 九州 0.87 北海道 0.46)
気密数値(C値) : 0.8cm²/m²(過去基準値 : 5)

断熱数値(Ua値)について

Ua値とは住宅の断熱性能を数値的に表したもので、外壁や天井・床などの住宅の各部位の「熱損失量」を合計し、その熱損失量を、住宅の外側の総面積である「総外皮面積」で割って計算します。Ua値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅ということになります。

気密数値(C値)について

C値とは隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)のことで、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、この数字が小さいほど気密性が高くなります。つまり、現場の施工精度ということもでき、「家中の隙間を集めるとどれくらいになるのか」を表す数値になります。

DATA

所在地 福岡県北九州市
施工面積 118.34㎡/35.80坪
間取り 3LDK
構造 在来木造
面積 103.92㎡/31.44坪
工期 130日
施工費用 2,000万円~ 2,500万円
デザイナー 藤野

他の施工事例はこちら

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。