住宅地でリゾート気分!中庭があるお家

玄関だけの四角の箱型外観

玄関だけの、他の窓や飾りがない、四角のシンプルな箱型外観。扉を開けると家族だけの秘密の空間が。

仕切りのない広々としたホール

仕切りのない広々とした空間でお客様を出迎える玄関ホール。右に向かうとプライベート空間、左に向かうと開放感のあるダイニングキッチン、その先には大きなリビングが広がるゆとりある住まい。

中庭を見渡せるダイニング空間

キッチン前にはダイニング空間、テーブルを配置せず、カウンターを設置、カウンターの前には大きな窓を取り付け、中庭をいつも見ながら気持ち良く食事を楽しめる。

書斎へつながる、ペニンシュラキッチン

ペニンシュラタイプの開放感あるキッチンの横にはパントリー、その先に繋がる奥様専用の書斎スペース。奥様の動線を意識したレイアウトで、日々の生活をより豊かに。

緩やかな勾配天井がより開放感を増すリビング

ダイニングを抜けると、緩やかな勾配天井がより開放感を増してくれるリビング、奥には扉のない畳スペースを準備して、来客時の宿泊スペースに。

奥様専用の書斎スペース

キッチンとリビング両方からいける奥様専用の書斎スペース、広々したスペースで、大好きな観葉植物を並べた緑あふれる憩いの場に。

ランドリー兼用の広々洗面脱衣室

ランドリールーム兼用を考え広々とした、洗面脱衣室。開放感があり、生活感のない雰囲気を崩さない広さを準備しています。

ファースト玄関の先は・・・

最初の玄関を開くとその先には、広々とした、家族専用の中庭が!中庭を中心にこの字に広がる建物で、どこからでもプライベートな庭で楽しめるように。

施工のポイント

プライベートをしっかり守りながら、開放感のある間取りを計画。中庭とこの字のバランスを考えるのに苦労しましたが、センスの光るご夫婦と提案でリゾート感を楽しめる。素敵な住まいになりました。

このお家の性能値

断熱数値(Ua値) : 0.37W/m²・K(基準値 : 九州 0.87 北海道 0.46)
気密数値(C値) : 0.7cm²/m²(過去基準値 : 5)

断熱数値(Ua値)について

Ua値とは住宅の断熱性能を数値的に表したもので、外壁や天井・床などの住宅の各部位の「熱損失量」を合計し、その熱損失量を、住宅の外側の総面積である「総外皮面積」で割って計算します。Ua値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅ということになります。

気密数値(C値)について

C値とは隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)のことで、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、この数字が小さいほど気密性が高くなります。つまり、現場の施工精度ということもでき、「家中の隙間を集めるとどれくらいになるのか」を表す数値になります。

DATA

所在地 福岡県
施工面積 108.63㎡/32.87坪
間取り 2LDK
構造 在来木造
面積 93.58㎡/28.31坪
工期 130日
施工費用 2,000万円~ 2,500万円
デザイナー 古野

他の施工事例はこちら

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。