細部までこだわりが詰まった大きな吹抜のナチュラルハウス

天井の天然木材がこだわりポイントのアイランドキッチン

ご主人様こだわりのキッチン天井部分のアクセント。
素材には色の濃淡が特徴的な天然木材のレッドシダーを採用し表情豊かなキッチン空間を演出。
中央に構えたキッチンは、どこからでもキッチンに行きやすい、家事動線を意識したアイランドタイプをチョイスしています。
キッチン背面にも、天井のレッドシダーのアクセントを邪魔しない、ホワイト色のタイル調壁紙を採用、こだわりをたくさん詰め込んだ、毎日の炊事が楽しくなるキッチン空間です。

広さを感じられるひな壇階段

リビング横にまっすぐ伸びたひな壇階段、スケルトン階段かと当初どちらにするか悩んだ末、階段下のスペースを造作収納にするため、ひな壇階段を採用。
階段をリビングと吹き抜けの位置関係を意識して配置することで、より広くを実現した、広々設計のリビングです。

TV背面にモルタル調のアクセント

TVの背面には、モルタル調塗り壁(デコリエ)をアクセントとして採用。
無機質なモルタルの風合いが、オーク天然木の床材と合わさって、ナチュラルながら、落ち着きのある大人な雰囲気を演出した、かっこいいリビング空間になっています。

造作と既製品をミックスした階段下収納

階段下の空間を利用した造作収納。
大工さんの工事でBOX収納を造作し、中に入れる引き出しは、既製品のユニットを使った、造作と既製品をミックスした、見た目もきれいな、造作収納。
ミックスで気を付ける点は、既製品のサイズをしっかり確認し、後々も使い勝手が変わらないように、BOX部分に絶妙なゆとりをつくるのがポイントです。

大空間の吹抜け

2階廊下続きの大きな吹抜け。
吹抜けで一番気になるのが、冷暖房のこと!!冷気・暖気が逃げてしまうのを気にして採用したいが、見送るお客様も多い吹抜けですが、高気密高断熱をしっかり意識し、24時間熱交換型換気システムを採用した、CRATCHのお家では、吹き抜けを採用しても安心です。
リビングをより広く、1階・2階の繋がりをしっかり意識できる吹抜けは、リビングを広く見せる大事な間取りの工夫の一つです。

キッチン横の家族共有スタディスペース

キッチン背面のカップボード横に家族みんなが共有できるスタディスペースを配置、キッチン周辺に配置することで今はまだ小さなお子様も、大きくなってお勉強をする機会が増えたときに、奥様が炊事をしながら同時にお子様とコミュニケーションを取りやすくなることを想像しています。

家族構成に合わせた、水廻りスペース

お風呂に繋がる水廻りスペースは、洗面室と脱衣室を分けた設計です。二つの空間を分けることで、将来のプライバシーを守ることができます。ご家族それぞれのご要望によって、変わりますが、水廻り空間にランドリーを兼用する場合は洗面・脱衣を分けず一緒にすることで、ランドリースペースとしての広さを考えることも重要です。
そのようなことを考えた末の分ける選択、脱衣スペースの特徴で、洗ったものを直す籠を隠すように造作工事をしています。

スッキリとナチュラルを合わせた、片流れの外観

2方向に段違いに流した片流れの屋根が、すっきりした外観の形をつくり、仕上げのアクセントにはここでも天然木のレッドシダーを採用。
外観に天然木を採用することで、月日と共に経年変化で雰囲気や風合いが変わっていくのを、楽しむことができます。

施工のポイント

外観・内装含め天然素材をたくさん仕上げに採用。
樹種だけでも、オーク・パイン・レッドシダーなど様々な木材を使うことで、お互いの特徴を活かし、全体的にナチュラルで大人な雰囲気の仕上げになりました。
ご夫婦、特にご主人様のこだわりを詰め込んでいく中で、予算にもしっかり配慮する工夫をしています。

このお家の性能値

断熱数値(Ua値) : 0.41W/m²・K(基準値 : 九州 0.87 北海道 0.46)
気密数値(C値) : 0.6cm²/m²(過去基準値 : 5)

断熱数値(Ua値)について

Ua値とは住宅の断熱性能を数値的に表したもので、外壁や天井・床などの住宅の各部位の「熱損失量」を合計し、その熱損失量を、住宅の外側の総面積である「総外皮面積」で割って計算します。Ua値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅ということになります。

気密数値(C値)について

C値とは隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)のことで、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、この数字が小さいほど気密性が高くなります。つまり、現場の施工精度ということもでき、「家中の隙間を集めるとどれくらいになるのか」を表す数値になります。

DATA

所在地 福岡県北九州市
施工面積 138.53㎡ 41.91坪
間取り 4LDK
構造 木造在来
面積 120.48㎡ 36.45坪
工期 130日
施工費用 2500万円~ 3000万円
デザイナー 下瀬

他の施工事例はこちら

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。