遊び心溢れる木の温もりを満喫できる家

深いブルーが印象的な外観

三角屋根に深いブルーの塗り壁が印象的な外観、シンプルな形の為、玄関の庇もアクセントになるようフラットな金属製の庇を採用。

玄関を開けるとすぐに広がる憩いのスペース

一番の特徴は玄関を開けるとすぐに広がるLDKの空間、元々の敷地の広さを考え、間取りの中に余計なスペースは入れないように考えた結果、玄関ホールも無くしLDKを最大限広々使えるように設計しています。

ダイニング兼用の食器棚

背面キッチンとリビングの間にはダイニングテーブル兼用の食器棚、パントリーを大きくすることで、表に出すものを減らし、テーブルと兼用できるように、造作したダイニングテーブルは、CRATCHのモデルハウスで造った、柱を抱き合わせたオリジナルテーブルです。

部屋干しも可能な大きな洗面脱衣室

洗面脱衣室を横長にして、部屋干しも可能にした広々した水廻り空間に、造作の洗面カウンターも幅を広げ、カウンター下を収納スペースにしています。

遊び心の詰まった子供室

天井部分の骨組みを露出して勾配天井にした子供部屋、大きな一部屋を将来分ける計画の子供部屋と違い、女の子同士のお子様がずっと一緒に使うことを考えた設計の為、入り口も一つで、カウンターも中央に一つ設置しています。

吹抜けとつながるひな壇の階段

吹抜けとリビングを開放的につなげるひな壇階段で、リビングの広さを最大化しています。階段下のアーチの奥はお子様の秘密基地です。

落ち着きのある寝室

寝室の性質上、照明の明かりを少し暗めに設定して、落ち着きのある寝室に。

大きな窓で採光に配慮した吹抜け

二面に広がる大きな窓で、密集した敷地でもいつでも明るいリビング空間を実現。窓の反対面には寝室とつながる内窓を設置。

施工のポイント

限られたスペースで住宅が密集した敷地の中での計画で、遊び心のあるご家族との計画から生まれた、玄関ホールの無いドアを開けたらすぐリビングの間取りで開放感のあるコミュニケーションを考えた住宅になりました。よくある住宅と違い、よりオープンな間取りの要望を叶えるのが楽しい計画でした。

このお家の性能値

断熱数値(Ua値) : 0.46W/m²・K(基準値 : 九州 0.87 北海道 0.46)
気密数値(C値) : 0.3cm²/m²(過去基準値 : 5)

断熱数値(Ua値)について

Ua値とは住宅の断熱性能を数値的に表したもので、外壁や天井・床などの住宅の各部位の「熱損失量」を合計し、その熱損失量を、住宅の外側の総面積である「総外皮面積」で割って計算します。Ua値の値が小さいほど断熱性能が高い住宅ということになります。

気密数値(C値)について

C値とは隙間相当面積(すきまそうとうめんせき)のことで、家の気密性(隙間の量)を示す指標です。家全体にある隙間面積(㎠)を延べ床面積(㎡)で割ったもので、この数字が小さいほど気密性が高くなります。つまり、現場の施工精度ということもでき、「家中の隙間を集めるとどれくらいになるのか」を表す数値になります。

DATA

所在地 福岡県京都郡
施工面積 107.39㎡ 32.49坪
間取り 3LDK
構造 木造在来
面積 100.62㎡ 30.44坪
工期 130日
施工費用 2000万円~ 2500万円
デザイナー 古野

他の施工事例はこちら

資料請求・無料相談はこちら

まずはクラッチのことを知りたいという方には、注文住宅やクラッチのことがよく分かる資料を無料でお届けしております。具体的に新築の注文住宅の建築を計画されている方には無料相談も実施しております。
土地を所有されている方も、これから土地を探される方もお気軽にご相談ください。

0120-939-837

9時~ 土日祝OK

※土日祝日はつながりにくい場合がございます。つながらない場合はこちらから折り返しお電話いたします。