子供部屋を決める際のポイント・注意点を実例で紹介

FLOOR PLAN

子供部屋画像

【子供部屋】

お子様の“成長”と“発育”を考えた間取りプラン

“子供部屋”のポイントを一挙公開!!

子供部屋の間取りのポイント??
と思われる方も多いかもしれません。
こちらでは、お施主様が大満足の事例をご紹介します!

「将来仕切れる」広々子供部屋

  • 間取り画像1

【ポイント】

・子供の成長に対応できる間取り
特にお子様を多くお持ちのご家族は工夫しておきたいポイントです。どのようなお部屋にしたいのか“将来”を考えましょう

・自然素材をふんだんに
お子様の発育において「裸足で走り回る」ことは非常に良いことと言われております。床材を健康的な自然素材にするなど素材も大事

  • 「将来仕切れる」広々子供部屋室内画像1

アクセントクロスで個性を出す子供部屋

  • 間取り画像1
  • 間取り画像2

【ポイント】

・子供の“個性”を引き出す間取り
特に小さい頃のお子様の発育において、部屋の色味や使用する素材は大事になります。昼だけではなく夜の明るさなどにも工夫を

・アクセントクロスの活用
とは言え、建てる土地の環境や周りの建物の影響で採光や景色などは限定される場合もあります。そんなときはクロスや塗り壁で個性を出すのも一つの手段です

  • アクセントクロスで個性を出す子供部屋室内画像1
  • アクセントクロスで個性を出す子供部屋室内画像2

子供部屋の間取り・インテリアを考える時のポイント

子供の成長を考えた間取り設計
昨今の風潮として、リビングやダイニングテーブルなどのお父さんやお母さんの目が届くところで勉強をすると成績が伸びる!などよく聞きますが、いずれお子様が成長していくことを考えれば、個室にできるスペースは確保しておきたいもの。しかし近頃では、お子様が小さい時期から個室を人数分きっちり用意するという考え方は少なくなってきているのが実情です。小さい頃は個室に区切らず、広々としたキッズスペースを設けたり、家族みんなで使えるフリースペースを作っておくなど、お子様の成長に合わせて使い方を変えられるような間取りが主流でもあります。ですので、お子様の成長に合わせて、後々は広い子供部屋を区切ることができるように設計するなどの間取りの工夫が大事になります。大きくなってからリフォームするという手段もありますが、別途大きな費用がかかるだけでなく、お家の構造上の課題などもでてきますので注意が必要です。
自然素材や内装で子供の個性を活かす
次に気になるポイントは、子供部屋の内装や明るさ、レイアウトなどです。クラッチのオススメとしては、やはり“自然素材”をふんだんに使用し、無垢の床材で伸び伸びと裸足で遊び回ることができるお部屋です。特にお子様が小さい頃は、足の裏からの情報や感覚が脳の発達にとって非常に良いという話もあります。そのためお子様が裸足で存分に遊べるスペースと床材、また内装にも工夫をすることをオススメします。また、お子様の成長において“視覚”や“触覚”などの感覚を大事にすることもポイント。陽光をいっぱい取り込めるように窓の方角や位置を設計することも間取りの重要ポイントですし、お部屋のクロスの色にアクセントを加えて、お部屋全体の雰囲気をつくるなどの工夫もできます。リビングやキッチン、外観などを優先されるご家族も多いですが、是非、子供部屋もしっかりと考えてみて下さい。

あなたの気になる間取りを直接確認できる
近くの住宅展示場・モデルハウスの見学会を実施中!

実際に間取りやインテリア、生活導線、住宅性能などを確認できる住宅展示場へ是非お越し下さい。

こだわりの間取りを図をご提案します
間取り作成相談受付中!

お家づくりを知り尽くした専門のスタッフとコーディネーターが
理想の住まいと理想の間取りの選び方をご提案させていただきます。
そしてクラッチのスタッフ一丸となってお家づくりをサポートさせていただきます。
ショールームや実際のモデルハウスでイメージを膨らまていただき、“楽しく”みなさまのお家を作り上げて行きます。

  • WORK
  • CONTACT
  • GALLERY
  • FACE BOOK
イベントスケジュールは↓コチラをクリック↓