平屋の注文住宅の外観を決める際のポイント・注意点を実例で紹介

FLOOR PLAN

平屋(外観)画像

【平屋(外観)】

平屋ならではの“外観”デザインだけではない一工夫を!!

-“平屋外観”のポイントを一挙公開!!-

平屋ならではのプライバシー問題を解決した外観づくり、格子や外観の素材、また外構の設計まで考えた家づくりを教えます!

平屋(外観)間取り事例①:“プライバシーを守る”平屋

  • 間取り画像1

【ポイント】

・外部の窓を小さくして目線をそらしたプライバシー重視の外観
・外につくるバルコニータイプではなく、テラスを中心につくることで、外からの目線を気にせず、子どもたちは伸び伸び、大人たちはゆっくりのスペースに

  • 平屋(外観)間取り事例①:“プライバシーを守る”平屋室内画像1
  • 平屋(外観)間取り事例①:“プライバシーを守る”平屋室内画像2

平屋(外観)間取り事例②モダンな落ち着きのある和風平屋

  • 間取り画像1

【ポイント】

・お縁でくつろぐことのできるデザインされた和モダン平屋
・日中と夜でその表情と雰囲気を変える、計算された照明の配置と外構の設計を工夫

  • 平屋(外観)間取り事例②モダンな落ち着きのある和風平屋室内画像1
  • 平屋(外観)間取り事例②モダンな落ち着きのある和風平屋室内画像2

ビルトインガレージのある玄関前の木格子がアクセントの平屋

  • 間取り画像1

【ポイント】

・玄関前の木格子が大きなアクセントになるビルトインガレージ付きの平屋
・平屋でも間取りの工夫と設計を工夫することで、自分好みのガレージを可能に

  • ビルトインガレージのある玄関前の木格子がアクセントの平屋室内画像1
  • ビルトインガレージのある玄関前の木格子がアクセントの平屋室内画像2

平屋の外観から間取りインテリアを考える時のポイント

Point1:“家のカタチ”を意識した屋根の配置画像
Point1:“家のカタチ”を意識した屋根の配置
まず始めに、お家の外観を決めるとても重要な要素の一つが“家のカタチ”です。窓の形状や外観の素材などの要素もありますが、家のカタチはそのお家のシルエットになります。そしてシルエットの大きな役割を果たすのが“屋根”になります。ですので単純な形状の屋根にならないように、屋根に工夫をし、屋根の配置を考えることがお家の外観を決める上で重要になります。
そしてその屋根を工夫することで、お家の間取りも活きてきます。間取りの平屋内観ページの<ポイント2>でもお伝えしておりますが、屋根の配置や高さを工夫することで「高さ」を作ることができます。家に高さを作ることで、開放的な“空間の広さ”を演出できるだけではなく、陽光を取り入れ明るいお家づくりや風通しの良い間取りの設計にすることも可能です。詳しくは、そちらのページを御覧ください。屋根の配置を計算し家に高さを作ることで、建築費用が高くなる、外壁材が余分に出るなどの声もありますが、そこは3階建てや2階建てではく、平屋ならではの費用を抑えるポイントになります。費用を抑えるポイントを含めた上での「平屋」づくりを考えましょう。
Point2:“格子等のアクセント”でイメージを作る画像
Point2:“格子等のアクセント”でイメージを作る
次に、実際の外観づくりのポイントです。
新築の注文住宅を建てる上で、検討者が気になる代表的なポイントが外観のデザインですね。特に平屋を建てられる上で工夫したいポイントは平屋ならではの工夫です。
実例3であげている“木格子”のお家は、和モダンな味わいを玄関に配置することで、日本の伝統的な雰囲気を演出するだけでなく、平屋ならではの“軒”が相まって、モダンで和風の平屋づくりになっています。
また、実例2であげているお家でも、“深い軒”に“縁側”を設けた伝統的な「和」のたたずまいに、仕上げています。
その他にも「外部からの視線を遮る」ための格子造りであったり、ウッドデッキや外構の配置であったり平屋ならではの外観づくりは多種多様ですので、悩まずにまずは相談されてみてください。
外観づくりの計画と一緒に“外構計画”も画像
外観づくりの計画と一緒に“外構計画”も
最後に、みなさまが忘れがちな“外構”づくりのポイントもこちらにご紹介します。
そもそも外構とは、門やアプローチ、庭や駐車スペース、エクステリアなどのことで、建築面積だけではない、お家の「顔」にもなる大きなポイントなのです。
ですので、外構を含めた外観の計画は家づくりの初期段階で必要不可欠な要素なのです。新築を検討する際に、デザインや間取りに集中するだけではなく、「外構」を計画しないと取り返しのつかないことになります。
とは言っても、外構のデザインに関しては、後工程でも充分に間に合います。ここでお伝えしたいことは、「外の間取り」つまり何をどこに「配置」するかが重要ということです。あらゆる動線、特に水回りの配置などを事前に計画し、外構の配置にあった「外観」デザインづくりを検討しましょう。

あなたの気になる間取りを直接確認できる
近くの住宅展示場・モデルハウスの見学会を実施中!

実際に間取りやインテリア、生活導線、住宅性能などを確認できる住宅展示場へ是非お越し下さい。

こだわりの間取りを図をご提案します
間取り作成相談受付中!

お家づくりを知り尽くした専門のスタッフとコーディネーターが
理想の住まいと理想の間取りの選び方をご提案させていただきます。
そしてクラッチのスタッフ一丸となってお家づくりをサポートさせていただきます。
ショールームや実際のモデルハウスでイメージを膨らまていただき、“楽しく”みなさまのお家を作り上げて行きます。

  • WORK
  • CONTACT
  • GALLERY
  • FACE BOOK
イベントスケジュールは↓コチラをクリック↓