理想の間取りを叶える注文住宅|間取りのポイント・注意点・決め方を実例でご紹介

FLOOR PLAN

注文住宅の間取りプランニング

画像

得する間取り?損する間取り?
間取り選びの注意点やポイントを一挙公開

注文住宅を建てるとき、真っ先に考えるのが外観デザインやキッチン、
お庭など「かっこいい」や「おしゃれ」な部分ですよね?
しかし、これから長年暮らしていく上で重要になるポイント。
そうです!「間取り」なのです。
こちらの記事では、クラッチの「間取り」ポイントを公開します。
それぞれのお部屋に合わせた最適な間取りをご紹介しますので、どうぞご参考に!

間取りで悩まない!クラッチのおすすめ「coffret」

「収納上手」な間取りプラン

すでに注文住宅を建てられた方々が、「もっとこうしておけば良かった」とよく聞くのが、ズバリ「収納」です。
もっと収納スペースを確保していれば。空間づくりに工夫をしていれば。
そんな不満な声を解消するために、クラッチでは、小さい家でも「収納上手」な空間設計、無駄のない快適な間取りプランをご提案。
そして誕生したのが、1589万円で実現可能な「coffret(コフレ)」フランス語で小箱、宝箱という意味を持つ言葉で、「いいもの」をたくさん詰め込んだ「特別な箱」をイメージしたプラン注文住宅です。
たっぷり収納とぐるぐるアイランドキッチンをご提案!!

  • 「収納上手」な間取り画像
    「収納上手」な間取り
    各部屋に収納を十分に確保し、物の場所を決めてあげることで、部屋が散らかってしまうのを未然に防ぎます。
  • 「空間が広く見える」間取り画像
    「空間が広く見える」間取り
    空間を広く見せるために、リビングの位置やキッチンの向き、階段の場所などを徹底的に工夫。家族の声が家中にでこだます間取り。
  • 「室内温度にムラのない」間取り画像
    「室内温度にムラのない」間取り
    断熱の役割は住宅の温度変化をできるだけ小さくすること。
    アップルゲートセルロース断熱と第一種全熱交換器を採用することで、家中どこにいても快適な温度を実現。
  • 「ぐるぐるアイランドキッチン」 の間取り画像
    「ぐるぐるアイランドキッチン」
    の間取り
    ぐるぐる回れるアイランドキッチンを中心に、水回りへの動線も意識した生活しやすい使い勝手の良い間取り

クラッチのおすすめ「coffret」”コフレ” をご紹介

【建物価格】
1,589万円
【基本仕様】
施工面積:104.34㎡ 31.56坪
外壁仕上げ:塗り壁 瓦:陶器瓦 窓:樹脂サッシ
断熱材:セルロースファイバー 玄関扉:高性能玄ドア
全熱交換器(交換率90%以上) 
  • 収納たっぷりプランの間取り画像1
  • 収納たっぷりプランの間取り画像2
    収納たっぷりプラン
    各部屋に収納を確保
    収納の配置を工夫することで、散らかるのを防ぎ、暮らしやすさを追求
  • 収納たっぷりプランの間取り画像1
  • 収納たっぷりプランの間取り画像2
    アイランドキッチン
    ぐるぐるまわれるキッチンがポイント
    水回りや生活の動線を考えた、勝手の良い間取り
Point1:収納づくり画像
Point1:収納づくり
先にも述べましたが、すでに注文住宅を建てられた方々が、「もっとこうしておけば良かった」とよく言われるのが、「収納」です。
充分な広さやスペースを確保していても、実際の収納量や収納場所などにも注意や工夫をしなければ、実際に暮らしてみた際に物を出すときやしまうときにストレスを感じてしまうことが多々あります。そのため生活動線に合わせた収納場所の工夫が必要です。
。物をよく出したり使ったりする場所にはたっぷりと収納スペースを確保したり、反対にお子様が小さいときにしか使用しない子供部屋の収納などは適度なサイズの収納スペースに工夫したり。
クラッチではそんな様々な「暮らしの収納」のご提案をしております。
Point2:空間づくり 広く見せる方法画像
Point2:空間づくり 広く見せる方法
注文住宅を建てる際に、狭い空間でも広く感じる間取りにしてほしいというご要望もよく聞きます。建築会社や工務店によってその方法は多くありますが、クラッチでは「間取りの工夫」と「天井高の設計」によって空間を広く見せる工夫をしております。
まず「間取りの工夫」の中で、クラッチではアイランドキッチンのぐるぐるプランをご提案しております。水回りや生活においての動線を工夫した間取りにすることで、狭い空間でも回遊性を高め、お子様も走り回れる空間をお作りします。そして2つ目は「天井高の設計」です。
同じ面積でも、天井を高くするだけでその空間を広く感じることができます。通常2m40cm前後の天井をクラッチでは3mにすることで、広い空間を演出しております。
Point3:室内温度にムラの2い間取り画像
Point3:室内温度にムラのない間取り
3つ目のポイントは、「暑い」「寒い」を感じず、ムラのない快適な室温で暮らせる間取りづくりのポイントです。
最近では、高気密・高断熱はもちろん、住まいの性能が上がっており、「この素材を使用してるから大丈夫」「断熱材はいいものを選んだから問題ない」といった方も多くいます。
もちろんクラッチでも、気密・断熱にはこだわっており、アップルゲートセルロース断熱を採用することで、お家の性能をより向上しています。
しかしクラッチでは、そんな高気密・高断熱の素材だけではなく、“室内に日差しや風がどのように入るか”、“間取りがどれくらいオープンなのか”、“長方形の間取りの冷暖房効率はどうか”など様々なチェックをしております。
最近では、リビングを吹き抜けにしてみたり、広々空間のダイニングキッチンにしてみたりと、住まいの構造や空間も変わりつつあります。
そんなときにも、あえてお部屋に間切を作ったり、熱のこもりやすいロフトや小屋裏に小窓を作って熱を逃したり。
小さくても間取りの工夫をすることで、室内や家の中の温度が一定に保たれ、「暑い」「寒い」のストレスが少ないお家になるでしょう。

あなたの気になる間取りを直接確認できる
近くの住宅展示場・モデルハウスの見学会を実施中!

実際に間取りやインテリア、生活導線、住宅性能などを確認できる住宅展示場へ是非お越し下さい。

こだわりの間取りを図をご提案します
間取り作成相談受付中!

お家づくりを知り尽くした専門のスタッフとコーディネーターが
理想の住まいと理想の間取りの選び方をご提案させていただきます。
そしてクラッチのスタッフ一丸となってお家づくりをサポートさせていただきます。
ショールームや実際のモデルハウスでイメージを膨らまていただき、“楽しく”みなさまのお家を作り上げて行きます。

  • WORK
  • CONTACT
  • GALLERY
  • FACE BOOK
イベントスケジュールは↓コチラをクリック↓